アーチェリーに燃える親父のブログ

アーチェリーに情熱を燃やし始めた40代親父の青春日記

043 全ア連の会員に復帰しました。

 

 

 申請を上げてから、かなりの月日が流れました。

 

 

 

 

  一体、いつ来るんだ、会員証ー!

 

  大丈夫か、全ア連ー!

 

 

 

 

 

 

 

 大会の度、弓具検査では…

 

  「会員証は?」

  「今、申請中なんです。」

  「はい。」

  

  というやり取りを繰り返していました。

 

 

 

 

 

 

 

 申請を上げて半年(多少誇張)が経ったある日、ようやく手元に届きました、会員証!!

 

 

 期待に胸膨らませ、拝みました。

 

 

 

 

 

 




f:id:archery2017:20180127214029j:image



 

 

  あれ? 

 

 

  しょぼい。

 

 

  何も感じない……

 

 

 

 

 

 だって、かつての会員証はこんなにカッコ良かったのです。

 

 

 

 

 
f:id:archery2017:20180127213627j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あの頃の会員証は、

 若人達の燃え盛る情熱を感じさせる武骨さがありました。好きでした。好き過ぎて、未だに大切に保管してました。

 

 

 

 それがどうしたことでしょうか、こんな無味乾燥のシロモノになっちまいまして。

 

 

 

 

 ショックです。

 

 

 

 

 

 

 

 そうして、ショックを受けつつも、全ア連の一員に復帰しました。

 

 

 

 

 

 

 全ア連の一員に復帰できたことは、実は…

 

 

 

 

 とても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 全ア連の一員として、頑張ります!!