アーチェリーに燃える親父のブログ

アーチェリーに情熱を燃やし始めた40代親父の青春日記

059 一年経ちました。

 

 アーチェリーを再びやろうと思って、ちょうど1年が経ちました。

 

 戦いたいという欲望と上位に食い込みたいと言う煩悩とともに歩んだ1年でした。

 

 

そして…

 

 

 怪我、故障、激務、風邪……

 

 

 これでもか、これでもか、と襲いかかる逆風の嵐。

 

 

 

 

 

 特に、身体、故障し過ぎです。

 

 
f:id:archery2017:20180606112355j:imageベッドから見える風景

 

 頚椎椎間板ヘルニアに苦しめられる日々が続いております。今も整骨院のベッドの上で電気、流されております。弓が持てるようになるには、かなり時間がかかるようです。

 

 

 

 それが、何だ!

 

 

 


f:id:archery2017:20180606113135j:image

 くっだらない映画ですが、とっても好きです。是非一度、鑑賞してみて下さい。逆境に陥ったときは、この映画のシーンが浮かんで、元気が出ます。(但し、ホントにくだらないですよ)。逆境に打ち勝つため、私も、また、鑑賞しようかな。

 

 

 

 

 

 今しかできない、今だからこそできることがあるはずです。

 私のアーチェリーへの情熱は、常に熱く燃えたぎっています(ベッドの上ですが)。

 

 アーチェリーは楽しいです。

 

 

 

  あー、早く射ちたいなー