アーチェリーに燃える親父のブログ

45歳で再び始めた男の紆余曲折悪戦苦闘日記

033 新しいハンドルの感想

 自分自身にとってベストだな、

と思ったハンドルは、よりによって高価なものでした。

 

 

 

 

定価は何と…… 140400円

 

 

 

  ちーん




 

 こんな高いもの私に買える訳がない。

 

 

 

 


 

 だが、ショップの言いなりに、定価で買わされる時代は終わっていました。

  




   時代は 進化した

 

 

 

 

 

 ありがとう、インターネット

 

 ありがとう、ネット通販

 

 ありがとう、あちぇ屋さま

 

 

 

 

 

 

あちぇ屋の販売価格、何と73800円

 

 

 

 

 

つまり、

 定価の47.4%引き?!

 

 

 

 

 

んー、弓って定価の何割で仕入れてるのだろう?

 

 

 

 この辺りに、アーチェリー界の闇があるのでしょう。きっと、ネットが普及し、通販が一般的になる前までは、学生時代の私を含め、ショップに言いようにカモられていたのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ま、それはそれとして…

 

 

 

 


 

 

 

じゃじゃ〜ん やってきましたー!

 

 



f:id:archery2017:20171123203148j:image

 

 眺めてみます。

 
f:id:archery2017:20171123203308j:image

 

 触ってみます。

 
f:id:archery2017:20171123203347j:image
f:id:archery2017:20171123203423j:image

 

 

 




 

    エ ロ い

 

 





 

 エロチックバイオレンス

 

 大人のエロさ全開なのです。

 

 

 

 

 

 私はすっかり、このエロエロな彼女の虜になってしまいました。

 

 

 

 私たちは、道具とその使用者というありきたりの関係では、もはやなくなったのでした。

 

 



 

  愛 人 関 係

   と言った方が正しいでしょう。

 

 


 

 

 練習へのモチベーションは上がりまくりです。

 

 ふふふ