アーチェリーに燃える親父のブログ

アーチェリーに情熱を燃やし始めた40代親父の青春日記

025 大会の受付が始まりました。

 えー、私、故障続きの身体を持つ男です。

 

 右肩関節、左肩関節、弓を引くと痛いです。

 

 引手中指、弓を引くと痛いです。ばね指です。

 指先のしびれが強くなれば手術です。 

 

 腰、痛くて、牛の歩みです。

 椎間板ヘルニアです。悪化したら手術です。

 

 牛の歩みの歩行速度ですが、車椅子に乗れば…

 ……おや? 全然遅い?!

 

 タイヤパンクしてました(笑)

 

 超有名観光地で仕事がありました。

 オネーサンに勧められるままに、車椅子に乗りました。

 ……遅い! まさか?

 

 タイヤパンクしてました(笑笑)

 

 

 そんなこんなで、練習らしいことはほぼしてないのに、やってくるのが、申し込み。

 

 出場料3500円。

 

 うーむ、治っているのか、いないのか…

 かなりグレーで、かなりブルー…

 

 

 

 

 てれれってってれ〜!

 救世主出現!!

 

 

 三軒目の整骨院。 気合いたっぷりの熱い男。

 三度目の正直となるのか、

 二度あることは三度あるになるのか……

 

 期待しております。

 よろしくお願いします。

 明日も朝イチで行って参ります。

 

 

 あーーー、射ちてーなー!