アーチェリーに燃える親父のブログ

アーチェリーに情熱を燃やし始めた40代親父の青春日記

024 それってそういうことでした

 腰が痛く、ほぼ毎日、整骨院に通っていたものの一向に良くならない私は、9日前に院長先生にこう言われたのです。(詳しくは022参照)



MRIを撮ったらいいですよ、すぐにでも」


  それって、そういうことですか?


「はい、可能性はかなりあると思います」



 

 認めたくない
そんなこと、俺は認めないぞー!



 認めたくないので、別の整骨院へ行きました。
 そして、翌日、更にその翌日…



 うう、良くなってない……


 歩くこともままならず、
 歩行速度は、
 よく言えば、赤ちゃんのハイハイ並み、
 悪く言えば、全力疾走するゾウガメ並み
 激痛で、満足に寝ることもできない
 当然、車の運転もできやしない



 事ここに及んで、通院を決意。
手術を見据え、規模の大きな整形外科へ行きました。





 レントゲンを撮影し、診察室へ。

「軽度の椎間板ヘルニア症だね」

 
 やはり…、……ね(涙)



 

MRIの予約しますか?」


  えー、うーん、また今度…



 翌日、症状は更に悪化。

 歩行速度が遅過ぎで、職場では、なんと…



  車イス




 昨日は、仕事を1時間早く早退し、病院へ。

 バス停までは徒歩5分。

 歩行速度を考慮して、15分も前に出発。

 バスは5分遅れで来ました。

 






  …乗り遅れました。


  ちーん