アーチェリーに燃える親父のブログ

アーチェリーに情熱を燃やし始めた40代親父の青春日記

021 自由研究②

 自由研究ということで、弓の制作に情熱を燃やした夏休み(014参照)。ハンドルまで出来上がった弓のその後について質問が多くありました。

 …で、どうなった?

f:id:archery2017:20170916205841j:plain
 線を引いて…f:id:archery2017:20170916210020j:plain
 切って、サキっちょ整えて…
f:id:archery2017:20170916210121j:plain
 ボール盤で穴あけて、
 ワッシャーとバネかませて、ボルト締め…


 最後に、買ったばかりのダクロン弦を張って…




 ん、んん…   バキっ



f:id:archery2017:20170916210535j:plain
f:id:archery2017:20170916210607j:plain




 
 ちーん





 かなり熱中して作っていました。
 作ること自体、楽しかったです。

 なので…

 ま、いっかー(笑)


 弓の構造はシンプルな方が、いいようだ。
 女と一緒だ。