アーチェリーに燃える親父のブログ

アーチェリーに情熱を燃やし始めた40代親父の青春日記

075 手術日が決まりました。

今回のお話は「049 注射しました」を先に読んでもらうと分かりやすいと思います。 前回、中華料理屋さんで決まったうちの一つ、「右のばね指の手術」について早速、整形外科へ診察に行きました。 「お久しぶりですね」 美人な先生は、いつも通りやや棒読みで…

074 後輩に会いました ②

前回の続き さて、オシャレな中華料理店で、おもむろに立ち上がり、後輩の体を触って興奮していた私ですが、この場で一つ大事なことが決められました。 発端は、先輩思いの優しい後輩の追及でした。 「先輩はこの先どうするんですか?」 故障ばかりで、一向…

073 後輩に会いました ①

昔から親しくしている高校の後輩がいます。社会人になった今もトップアーチャーの一人として大活躍しています。 当時、大学で活躍(個人の感想です)していた私は、高校生の彼らに、弓具、その調整法、射型、試合のルール、メンタルコントロール、練習法…と…

072 ブログの広告

最近、私のスマホで、私のブログを開くと同じ広告が… 「ケガをしない身体」…… ほほー、私のこと、よくご存知で… 少し傷つきます(笑) 追記 そして、この記事を開くと当然の如く、私のスマホではこうなりました。 ややこしいです。

071 ジムに通い始めました。

早速、ジムに申し込みました。 ・登録料…無料 ・年会費…無料 ありがたいです。 今週は、月、火、木、金と4回行きました。土曜日も行くつもりです。 プールを歩く ↓ 温泉でストレッチ これが今週やったことです。できること、できないこと、やってはいけない…

070 やったら変わるよ。

昨日、同じ職場のお姉さま(62歳)と健康ネタで盛り上がりました。彼女の部署は健康管理を担当しています。その道のプロのお姉さまは、こう言いました。 「太っちゃってたけど、こんなに細くなったんだよ」 ウエストに手をやりながら嬉しそうに話してくれま…

069 アーチェリーと目と私⑥

眼鏡をかけることで、高校時代は、雨に悩まされました。今回も当然、そのことは覚悟しています。ですが、予想外のことが起きました。それは… シューティングライン上にいるとき、 サイトを合わせることができない 落ち着いて考えれば当たり前のことですが、…

068 アーチェリーと目と私⑤

裸眼極楽時代が終わりを告げ、老眼時代が始まりました。老眼鏡のおかげで小さな文字も解読できるようになりました。 昨秋、30mを射つようになったとき、ある事にふと気付きました… 的がよく見えない まさか、近視になったのか? 老眼時代が始まったばかりな…

067 アーチェリーと目と私④

20才で初めて使ったコンタクトレンズは、その後、高品質化と低価格化が進みました。 ハード → O2 → 使い捨て そして、32才のとき、大きな決断をしました。 レーシック 角膜をちょこっと切って近視を良くするという手術です。 このことについては、話し出すと…

066 アーチェリーと目と私③

コンタクトレンズを買った1時間半後に、落として無くすという衝撃的な瞬間の後、地面に這いつくばって探し続けました。 衝撃的過ぎて、その時の状況は今でもはっきりと覚えています。 降ったり、止んだりの霧雨模様… 濡れて黒くなったアスファルト… 明かりは…

065 アーチェリーと目と私②

コンタクトレンズが欲しい。 コンタクトレンズさえあれば、雨も怖くない。 しかし、当時はとても高価でした。しかも危険がいっぱいでした。 ソフトをしてる人が思わず居眠りしたら、レンズがくっついて外れなくなり、角膜もろとも取れたという事故についての…

064 アーチェリーと目と私①

あれは、中学3年生の冬休みでした。当時、私は、周りの連中と同じく、受験勉強に力を注いでおりました。 実はその時から、入学したらアーチェリー部に入ろうと何となく思っていました。 さて、そんな冬休み、塾の冬期講習に通っていたのですが、毎日の周り…

063 ま、そんなこともありました。

【思い出話 〜矢投げ〜】 我が高校のアーチェリー部は、顧問の先生はいたものの、練習については、基本、部員で全てやってました。先生は、週に1回見に来る位でした。 なので… ある意味、無法地帯 ここが、他の高校とは決定的に違っていたと思います。しか…

062 見た瞬間、買いました。

整形外科に行き、注射を打ってもらったあと、隣にあるドラッグストアへ行きました。 今日は暑いので、アイスを食べようと思っていました。 見た瞬間、心奪われました。 つまり、こういうことなんですよね。 早く治して、その舞台に立ちたいですな。

061 雑草と私たち ②

前回、雑草抜きと草刈りの必要性について述べさせてもらいました。今回は、その楽しさについてです。 草刈りの時の一番の楽しみは ザ 鎌投げ 高校の射場の的に向かって右側と後ろは、林でした。そして右側と後ろは崖でした。 鎌投げは、矢投げとは比にならな…

060 雑草と私たち ①

頚椎のヘルニアになり、1ヶ月半が経ちました。手術の必要はないと医者に言っていただき、最悪の結果にはならず、ホッとしました。 ひたすらに、ただただ痛く、そして、痛みは段々強くなりました。痛いのは、肩です、首ではないです。痛みは、一気に腕へ広が…

059 一年経ちました。

アーチェリーを再びやろうと思って、ちょうど1年が経ちました。 戦いたいという欲望と上位に食い込みたいと言う煩悩とともに歩んだ1年でした。 そして… 怪我、故障、激務、風邪…… これでもか、これでもか、と襲いかかる逆風の嵐。 特に、身体、故障し過ぎ…

058 寒さ対策の神様アイテム

どんなに寒い日であっても、アーチェリーの試合は当然決行されます。私も何度か寒さに震えながら戦ったことがあります。 大学時代、最上級生として迎えた関東リーグ戦、第一戦は3月でした。その日の天候は、まさかの…… 吹 雪 一年中、雪が振らない地区に我…

057 診察終わりました。

症状を伝えました。 レントゲン検査もしました。 先生に色々触られたり、動かされたりしました。 そして、先生はこう断言しました。 頚椎椎間板ヘルニア え? そっちですか? ちーん。

056 今、待合室です。

先週の火曜日、練習頑張りました。激務激務の日々でしたが、4月のゴールデンウイークにたっぷり休日出勤したおかげで、練習できました。 ようやく、アンカーの位置、いい所を見つけました。鼻、口、顎のライン、引手小指が、自然と決まるいい位置を見つけま…

055 アーチェリーの大会に天候は無関係 ①

アーチェリーの大会や試合は、どんな天候でも、基本、やります。 私もかつて、いくつか経験しました。 台 風 台風の真下で戦ったことがあります。なぜ、こんな中でアーチェリーをしなければいけないのか理解に苦しみながら、開会式に参加してました。 ずぶ濡…

054 「絶対、負けねー!」

我が、ブラック企業 3月末から、めちゃめちゃ忙しかったです。未だに忙しいです。ほぼ毎日5、6時間の残業(無給)に週末は休日出勤(無給)。1ヶ月の残業時間は、120時間を超えます(無給)。平日に仕事を持ち帰ることもよくあります。 ですが…、 子供が…

053 至福のひととき中 ③

私、スタバが好きです。 そんなことを言うと、ミーハーっぽいというか、カッコつけてるというか、調子こいてるというか、粋がってるというか、無理してるっていうか、まー色々と思う人がいるでしょう。 確かにそういう人も多いです。 で 私、エスプレッソが…

052 今日から走ります。

前回、私はこう言いました。 時間を上手にやりくりし、……。 この10年間、だらけた生活をしてきた私にとって、これはとてつも無く難しいことなのです。 きちんとした何かをするよりも、ゴロゴロしたり、だらだらしたりする方が、楽です。 そして、自分自身に…

051 仕事が一段落しました。

この2か月間は、忙しかったです。そして、何年かに一度の、重く大きな仕事を担当していました。 この3週間は、体調管理にも力を注ぎました。毎日、したくもないのに、予防でマスクを18時間し続けました。疲労を残さぬように、運動量は減らし、ストレッチ中…

050 市民大会が出発点です。

市民大会 高校一年生の冬、私達は、初めて大会に臨みました。 高校一年生の秋の新人戦が、デビュー戦になるのが、普通だと思うのですが、私達は秋の大会に間に合わず、出場していませんでした。 こんな不文律があったのです。当時の私達は、それが当たり前と…

049 注射しました。

中指が痛みで動かせなくなり、腫れも大きくなりました。曲がらない指を痛みに耐えながら強引に伸ばそうとすると、パキンって指が跳ね上がります。 まさに ばね指 だったりします。 まー、仕事が忙しく、整形外科の最終受付時間である18:00に行くことが…

048 リムの長さの話

今、発見したことですが… 「アーチェリー ばね指」 と検索すると、1ページ目に私のブログの記事が2件ヒットします。 カイ・シデンならきっとこう言うでしょう… 「悲しいけど、これ、現実なのよね」 (機動戦士ガンダム) どうも40代の男性というのは、ガンダ…

047 退院しました。すると次は…

約1週間の入院期間を経て、無事退院しました。 しばらくは、歩行器を使っての生活でした。これさえあれば、かなり自由な移動が可能です。コツを掴んでからは、移動中に足にかかる重力は、何と0.5割くらいしかありません。 発明してくれたお方、本当にありが…

046 ワールドアーチェリー最高です。

入院しています。日々、激痛と戦っております。 入院と言えば、暇な時間の過ごし方が、ポイントとなりますね。 15年前は、クロスワードパズル(雑誌)や漫画(ゴルゴ13やバガボンドなど)を読んだり、大して観たくもないTVを観て時間を潰してました。 10年前…