アーチェリーに燃える親父のブログ

アーチェリーに情熱を燃やし始めた40代親父の青春日記

031 別れの季節

   俺とこいつの間には、溝がある。
   一緒に手を取り合ってきたけど、
   だけどいつもどこか他人行儀な感じ。

   俺に心を開いてくれない。
   そして、俺も心を開けない…。

   何度も分かち合おうとした…。
   一緒に同じ道を歩こうとした…。

   けど、お互いの距離は変わらない。

   一緒の思い出、色々あったね。
   振り返ると… 涙が出てしまう。

   けれど、
   このままではお互い不幸になってしまう。
   辛いけど、
   これからは別々の道を歩こうぜ。
   
   ありがとう。 さようなら。
   


f:id:archery2017:20171113015025j:plain










 別れの季節は出逢いの季節…

 と言う訳で… 出逢いを求めて…




 そして



 信頼できる頼もしい相棒を見つけましたた。







f:id:archery2017:20171118231129j:plain





 なんてったって、この色、最高です。見てるだけで最高に盛り上がります。私、青が好きです、その中でも特にが好きです。藍も好きですが、この輝く碧にはかないません。この碧に心奪われました。

 沖縄の海の色が好きです。




 そしてこの無骨な感じ、たまりません。Wなんとかの韓国製のなよっとした感じは好きになれません、嫌です。HOYTのこのゴツゴツさが忘れかけていた私の武士道を目覚めさせるのです。




 金がないのに手に入れることを先に決めるのが俺流(笑)





 せっせと金策に励む日々。




 
 そんなある日のことでした。それの現物を見たのです。正確には1つ前の型ですが、色は同じ。



最 高 。


 手に入れること、決定!!

 一緒に戦うたくましい奴です。





 射たせてもらいました。




 ん?
 グリップの感覚がかなりよろしくない。




 んん?
 重過ぎる。

 私のスタビ一式を付け替えて、もう一度…
 ふぅ、重過ぎだぜ。





 ここで私がどんな奴か思い出して下さい。

① 学生時代はニシザワを使い、このグリップの感覚がとても好きでした。ニシザワのグリップは、ヤマハほどではありませんが、HOYTよりはかなり細いです。

② 肩の手術経験あり。左右の肩鎖関節に痛みあり、療養中(週に1、2回整骨院に通院)。




 

悩むことになりました。

 色がいい。形がいい。見た目は最高。神。

 グリップに抵抗が…。ハンドル重過ぎ…。





毎日毎日、カタログ片手に悩み続けました。



ついつい勢いで決めてしまったり、
ついつい突っ走ってしまう悪い習性があるので、今回は慎重に慎重に選ぶことにしました。



   

何しろ、一生ものですから。


 「一生もの」は普通の選択とは訳が違う。

 失敗は許されないのです。



 なのに、時々、一生ものの選択にミスることがあるのです。


 例えば……
 うーん、ま、そういうことです。


 

 という訳で、


 結婚相手選びに失敗した私、もう同じ轍を踏むわけにはいかんのです。選択ミスはあかんのです。




■私が結婚相手選びで失敗した理由。


  
・中身は努力で変えれるが、見た目は別。
 美しいものは美しいという現実。

・好きという恋心。

  ↓

▶見た目と恋心で決めてしまった。

  ↓

月日は流れ、自分の考えの甘さを知ることに… 

・性格や習性は努力しなければ変わらない。

・努力が嫌いで、変化を避ける女だと判明。

そして…

見た目は変わる、という現実。変わり過ぎ。






 次は、きちんと中身で選びたいと改心しました。





で、



同じ間違いを犯さぬよう、
見た目ではなく、中身を優先させることにしたのです。





カタログとスマホとにらめっこの日々です…




f:id:archery2017:20171113130030j:plain




(続く)

030 30金が出ました。

 大会が迫ってきました。8月から怪我と故障続きでほぼ練習してません。なのにやってくるのが大会です。前回の点数(028参照)は、前半232点、後半200点、合計432点という、ちーんの結果でした。明らかに8月の方が当たっていました。とは言え、怪我や故障もある意味、自己管理の問題なので、私が「過ちを犯した…」ということでしょう。

 

ま、それはそれとして…

 

 

 

さて 練習です。

家では毎日、やってました。

仕事終わって深夜に帰宅。それから黙々と…

 

 

 どれほど上手くなったのだろうか?

期待を胸に体育館へ練習に。

 

 

前半(目標265点)→前回は232点


f:id:archery2017:20171112223652j:image

 

 

ちーん

 

  2点下がった。36点も足りない…

 

 

 

 

気を取り直して…

 

 

 

後半(目標265点)→前回は200点
f:id:archery2017:20171112224022j:image

 

 おおおおおー

 

 

 目標達成!!

 

 2エンド後半からの21射は素晴らしい。

 

 しかもラストは、30金!!!

 

 18年振りの 30金 (感涙)

 

 

  おおおおおおー 大興奮。

 

 

  これなら戦える。

 これならやれる。 

 

 

 

 ここで、ひとつ疑問が…

 

 

 どうして前半あんなに当たらなかったのか?

 どうして後半、急にあんなに当たったのか?

 

 これがイマイチはっきりと説明できないのです。

 

 分かったことは、

 ぎゅぎゅぎゅ…びゅーんってやるといい。

 

 ここまで急に点数が出たのか自分でもよく分からない。そこが少々心配です。

 

 

ま、そんなことはいい…

 

これで証明されたのです。

 

目標の点数は未知の世界ではなく、出したことがある点数であるということ。つまり…

 

540点は難しいが、出せる!

 

ということが証明されたのです。

感激、感涙なのです。

 

 

 

その夜、大興奮がいつまでもいつまでも続いたのでした。

 

 

 

 

 

 

029 寒くなりました。

 朝は一桁気温の寒い季節になりました。肩や腰に走る痛みに悩まされる私にとってはとても辛いことです。

 

 寒い日は たった一射で 怪我をする

 

 大学時代、気温が低い朝に、個人練習に行ったときのこと。面倒臭がってストレッチせずにシューティングラインへ。そして……

 

 カチッ ビュン  うっっ!

 

 その一射でその日の練習は終えるしかありませんでした。そしてまさかの、一週間続いた練習不可状態となったのです。

 

 それ以降、射つ前は必ずストレッチを欠かさぬようになりました。

 

 そして、寒い日は壊しやすいので要注意なのです。整骨院の先生にも身体を温めた状態でやるように諭されました。

 

 

 だが、寒いもんは寒いのです。

 

 

 どうすれば、暖かくなるのか。屋外では射てない。体育館は週3使えるが、一回の練習にかかる金額が馬鹿にならないのです。痛いのです。

 

   390円(利用料)

   120円(練習中のジュース)

   100円(帰宅時のセブンのコーヒー)

   

 

 近射場(車庫)は寒い。暖房器具を使ったとしてもかなり寒いだろう。温かい格好しても、マイナス気温ではお手上げである。なんぼ暖かくしても、指は露出せねばならないし、それはバネ指の私にとってはあり得ない話なのです。

 

 

 

 暖かくして練習する。

  ↓ (コペルニクス的転回)

 暖かい所で練習する。

 

 

 

 

そして…
f:id:archery2017:20171104094418j:image

 

つまり…
f:id:archery2017:20171104094444j:image

 

 部屋の戸を開けると、そこは弓景色

 

 

 

 家族が寝る時間までは、射ち放題です。

ハッハッハ 笑いが止まらん…… 

 

 かなりの無理をして一戸建てを建てた甲斐

がありました。

 

 

 

 翌日、ポストにあったのは、固定資産税の

督促状。差し押さえるぞ、と呪いの言葉。

 

 

 ちーん

 

 

 

 かなりの無理をして一戸建てを建てたつけ

が来ました(笑)

 

 

 

 ま、それも人生…

 

 

 

028 18mで初めて点取りしました。

 大会が目の前に迫った先日、初めて18Mの点取りをしました。腰と肩を痛めて以来、ほとんど射ったことがなかったので、どんなもんかなー? と。

 

 果たして、この身体で60射できるのか、痛みはどこにどれくらい出るのか、等々試してみたかったのです。

 

 あと、サイトを取っておきたかったので…

 

 

 せっかくなので、目標点数を決めることにしました。大会での目標が540点、久々のアーチェリーで初めての点取りなのでこの日の目標は510点。予想は515点。

 


f:id:archery2017:20171102234832j:image

 持ってるだけで玄人っぽく思われる、懐かしのヤマハのスコアノート

 

 

 

 

 

前半の30射(目標は255点)

 

 

 

 


f:id:archery2017:20171102235308j:image

 

 

 

 ん……  ?

 

 

  10点が、0本。 

 そんで、М(0点)が、1本

 

 

 

 

 

 

後半の30射(目標は255点)

 

 

 

 



f:id:archery2017:20171102235516j:image

 

 

 

 10点が、2本。 

 そんで、М(0点)が、4本

 

 

 ……?  意味が分かりません…

 

 

 

 

 

 では、足し算…

 

   232 + 200 = 432

 

 

 

 

 

 

 

  大会での目標 540点

  今回の点数  432点

 

 

 

 

 

 

  …… ちーん

 

 

 

 

 

 目標点とは、全ての選手が自由に決定しても良い治外法権的エリアであることを覚えておいて欲しいですね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、今回の点取りについて、

ひとつ付け加えておきたいことがあります。それは……   

 

 

  楽しかったなー、

  あー、幸せだなー  

 

         

        ということでした。

 

 

 

 

027 喜びと絶望とリム


 腰と肩の状態が良くなってきて、アーチェリーが「ちょびっと」解禁となりました。 

 

 射てるって、気持ちいいー

 

 

 しかし、

 

 

 全然当たらんのです。意味が分からんほどに当たらんのです。

 


f:id:archery2017:20171029085344j:image

 写真は30m。的は50ー30のもの。

上は今回の様子。

 


f:id:archery2017:20171029094516j:image
f:id:archery2017:20171029094557j:image
 ちなみに、これは怪我をする前の、この日の

特によかったやつ。

1枚目は30m、2枚目は50mです。

的は上と同じ50ー30のもの。

 

 

 休眠療養中、セッティングを丁寧にひとつずつやっていたので、ビシビシ当たるのだろうと思っていただけに、これは驚きました。そしてガッツリ凹みました。

 

 

 サイトが取れない…

 

 

 ベアシャフトでチューニング?

 

 

 できるわけがない。

 グルーピングしていないのですから(涙)


f:id:archery2017:20171029085709j:image

 

  射ち始めはあんなに興奮したのに…

 

 暗い中で射ち、暗い気持で復活初日が終わりました。

 

 

 …ちーん

 

 

 

 

 

 翌日、リムが届きました。

 

 この5日前、何気なくヤフオクを眺めていたら、リムが出品されていました。HOYTの720です。34ポンドです。

 

 ちなみに私は矢尺が長めなので、表示より2ポンド強くなります。これは計算でもそうなり、測りで計測してもそうなります。

 

 今のリムは表示28ポンド(実質30ポンド)です。最終的には、表示38ポンド(実質40ポンド)を目指しています。40あれば、ACE使用で、70mが問題なく射てるだろうと思うのです。また一方でそれ以上、強くすると、肩が持たないのではないかとも思うのです。

 

 28ポンド → 33ポンド → 38ポンド

 

 これでいこうと決めていました。33ポンドはないので32か34で、のんびりと探していました。今、使用しているのは、28です。オンラインショップから購入した一番安いウッドグラスリム(12000円)でした。

 

 

  原則……リムは新品を買う。

 

 

 ハンドルはいいのですが、リムは中古だと状態が分からないですし、使用した日数と回数が不明なので、手を出してはいけないのです。

 

 しかし……

 

 ある日のことでした。練習をしに体育館へ行ったときに、HOYTの中で1番高くて、評判がとても良く、トップ選手も多く使っているカーボンリムのクアトロを引かせてもらいました。

 

 

 ……?!  

 

 なんだ、ドローイングのときのこの感触、この引き心地は…。

 

 

 そして、射つ

 

 

 ビュン!

 

 

 速い。リムの返りが速すぎる。ポンドの違いだけではないのは、私でも分かりました。そして、矢速がとても速いのです。今のカーボンのリムは、大学のとき(20年前)のリムとは比にならないくらい返りが速い、とは聞いていましたが、これほどとは…

 

 

  … 欲しい

 

 

 欲望が湧いてきました。

 

 

 お金がないですし、38へのつなぎだから中古でもいいか…と思い始めました。そんなときに、ヤフオクでちょうど良さげなのを発見し、クリックしたのでした。

 

 

 

 リムが届いたこの日、早速、近射をしに行きました。ニヤニヤしながら…

 

 
f:id:archery2017:20171102231938j:image
 

 返りの速さと切れの良さに感動……

 

 

 しかし、34ポンドは私の肩には、まだ早かったですね。これは来年の課題にしましょう。

 

 

 

 

 

  

026 椎間板ヘルニア治りそうです。

 一ヶ月前、椎間板ヘルニア症と診断され、歩くこともままならず、移動する場面の多い職場では車椅子生活でした。

 

 BUT、しかし…

 

 前回のブログに記した一縷の望みであった3箇所目の整骨院

 

 

ふふふ、ハッハッハ…

 

ありがとう先生!

 

 

 

 腰、治ったっぽい(笑)

 

 

 

 ヘルニアって、手術するしかないと思っていた。グーグル先生に聞くと、手術以外で治ることはさほど珍しくないようだ。

 

うっ、うっ、うっ…

ホントにありがとうございました。

 

 

 

 実は私、大学1年生の6月に椎間板ヘルニアになり、手術をしたことがありました。そのときは、2年生の5月までの約一年間、休部を余儀なくされたのでした。

 

 

 

 MRIの検査では、造影剤を脊髄に直接注射するので、死ぬほど痛かった。

 

 

 

 手術の数日前に行われた検査のときに腰に麻酔注射したのですが、そのときは、死ぬより痛かったです。

 

 

 事件や事故、故障続きの私ですが、これまでの人生で一番痛かったのはこの時でした。今回、ヘルニアということでかなりビビりまくっていましたが…

 

 

  ほんとに、よかったー

 

 

 そうして遂に一週間前に「ちょびっと」という条件のもとアーチェリーが解禁となったのです。

 

 

 

025 大会の受付が始まりました。

 えー、私、故障続きの身体を持つ男です。

 

 右肩関節、左肩関節、弓を引くと痛いです。

 

 引手中指、弓を引くと痛いです。ばね指です。

 指先のしびれが強くなれば手術です。 

 

 腰、痛くて、牛の歩みです。

 椎間板ヘルニアです。悪化したら手術です。

 

 牛の歩みの歩行速度ですが、車椅子に乗れば…

 ……おや? 全然遅い?!

 

 タイヤパンクしてました(笑)

 

 超有名観光地で仕事がありました。

 オネーサンに勧められるままに、車椅子に乗りました。

 ……遅い! まさか?

 

 タイヤパンクしてました(笑笑)

 

 

 そんなこんなで、練習らしいことはほぼしてないのに、やってくるのが、申し込み。

 

 出場料3500円。

 

 うーむ、治っているのか、いないのか…

 かなりグレーで、かなりブルー…

 

 

 

 

 てれれってってれ〜!

 救世主出現!!

 

 

 三軒目の整骨院。 気合いたっぷりの熱い男。

 三度目の正直となるのか、

 二度あることは三度あるになるのか……

 

 期待しております。

 よろしくお願いします。

 明日も朝イチで行って参ります。

 

 

 あーーー、射ちてーなー!